• HOME
  • 人材教育 許可・資格

人材教育 許可・資格Qualification

人材教育

人材教育

【やらされている】ではなく【やる】人材へ。

入社に至るまでの経歴、技術レベルに応じて訓練スケジュールを作成し、専任の教育担当者を設けOJTを行います。訓練を終え適正レベルになった後、製品の製作に要求される品質知識や必要法規を身に付けるため、様々な資格の取得を目指します。

 資格取得についても、その資格を有する先輩社員が技術指導を行います。また、講義スタイルで勉強会を開き筆記試験の対策も行います。(取得した資格はすべて対価として毎月の給料で支払われます。)

取得した資格などによって品質、技術レベルが向上し、会社はお客様の信頼を得ます。

KEコーポレーションは会社と社員がWIN-WINの関係となるための教育制度が充実しています。前向きな社員が多く新しいことなどにも積極的に挑戦いたします。

大会受賞履歴

平成30年度静岡県溶接技術大会

アーク溶接の部
静岡県知事賞
優秀賞 (一社)日本溶接協会中部地区溶接技術検定委員長賞

CO2半自動溶接の部
優良賞 静岡県溶接工業協同組合理事長賞

平成29年度静岡県溶接技術大会

アーク溶接の部
優秀賞 (一社)日本溶接協会中部地区溶接技術検定委員長賞

CO2半自動溶接の部
静岡県知事賞

第63回全国溶接競技大会

今回の全国溶接技術競技会は、3回目の出場となりました。今大会は、前回うまくいかなかった薄板の一層仕上げをリベンジする気持ちで迎えました。

大会当日は台風の影響で、大雨、強風と悪天候、かつ自分は最終班だったので会場に着いてからも待ち時間が長く外に出て気晴らしすることもできず、気持ちの面では維持するのが大変でした。作業開始後すぐに練習時のトーチと腕木の長さ等の違いを感じ少し動揺してしまい、練習で一度も失敗のなかった所でミスしてしまい練習通りの物は出来ませんでした。

今大会を終えて感じたことは、練習通りの物を作るのにはできるだけ本番に近い作業環境で練習していなければいけないと感じました。自分は過去2回、全国大会に参加させて頂いたのですが、その点は経験が生かされなかったので反省し次に生かしていきたいと思います。また一発勝負という溶接の難しさを改めて感じた大会となりました。

溶接競技大会過去の結果一覧

2018年
平成30年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優勝 最優秀賞
平成30年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 2位 優秀賞
平成30年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 3位 優良賞

2017年
第63回 全国溶接技術競技会(横浜) Co2半自動の部 出場
平成29年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 優勝(3連覇) 最優秀賞
平成29年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 2位 優秀賞

2016年
第62回 全国溶接技術競技会(函館) Co2半自動の部 優良賞(2大会連続)
平成28年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 優勝(2連覇) 最優秀賞
平成28年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 3位 優良賞
平成28年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 優良賞

2015年
第61回 全国溶接技術競技会(大坂) アーク溶接の部 優良賞
第61回 全国溶接技術競技会(大坂) Co2半自動の部 優良賞
平成27年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優勝 最優秀賞
平成27年 静岡県溶接技術競技大会 Co2 優勝 最優秀賞

2014年
平成26年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 2位 優秀賞

2013年
第42回 全日本ボイラー溶接士コンクール アーク溶接中板の部3位 日本ボイラー協会長賞
平成25年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 2位 優秀賞
平成25年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 優良賞

2012年
平成24年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 3位 優良賞

2011年
第57回 全国溶接技術競技会(岡山) アーク溶接の部 優良賞
平成23年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優勝(2連覇) 最優秀賞
平成23年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 3位 優良賞

2010年
第56回 全国溶接技術競技会(滋賀) アーク溶接の部 出場
平成22年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優勝 最優秀賞

2009年
第55回 全国溶接技術競技会(北海道)アーク溶接の部 出場
平成21年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優勝 最優秀賞
平成21年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 3位 優良賞
平成21年 静岡県溶接技術競技大会 Co2半自動の部 優良賞

2008年
第54回 全国溶接技術競技会(福井) アーク溶接の部 出場
平成20年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優勝 最優秀賞
平成20年 静岡県溶接技術競技大会 アーク溶接の部 優良賞

トレーニングルーム

トレーニングルーム

溶接技術を磨くためのトレーニングルームを設けています。各人のレベルに応じたオリジナルの教育スケジュールの元、 先輩社員が技術を丁寧に伝授しております。 また、溶接技術会の練習もここで行っており、全国レベルでも通用する溶接技術を養う環境があります。

設置設備 アーク 半自動 TIG溶接機 ロー付バーナー

許可・資格一覧

工場認可

資格名
ボイラ製造認可(認可番号 第95号) S47.1. 5取得
第一種圧力容器製造認可(認可番号第96号) S47.3.13取得
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏波片側溶接 GTAW+SAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏ハツリ両側溶接 GMAW+SAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手両側溶接 GMAW+SAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏当金片側溶接 GMAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏波片側溶接 GMAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏波片側溶接 SMAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏波片側溶接 GTAW)
溶接施工方法の確認試験(突合せ継手裏波片側溶接 GTAW+GMAW)

作業・技能

資格名 員数
普通ボイラー溶接士 12
冷凍機器溶接士 8
チタン溶接 RT-F 3
JISステンレス鋼溶接 ティグ 
基本級 TN-F
20
JIS手溶接 被覆アーク溶接 
基本級 A-2F
2
JIS手溶接 被覆アーク溶接 
基本級 N-2F
3
JIS手溶接 被覆アーク溶接 
専門級 N-2V
1
JIS半自動溶接 マグ溶接 
基本級 SA-2F
22
JIS半自動溶接 マグ溶接 
基本級 SN-2F
3
日本海事協会 普通鋼ティグ溶接 
N-2F(T)
5
日本海事協会 普通鋼半自動溶接 
N-2F(S)
5
JIS銅管銀ロー付 PA-Cu 15
二級機械加工技能士 
機械加工(普通旋盤作業)
2
二級工場板金技能士 
機械板金作業
2

管理・指導

資格名 員数
第三種冷凍機械責任者 13
第二種冷凍機械責任者 1
第一種冷凍空調技士 1
エックス線作業主任者 1
放射線透過検査(RT)レベル3 1
放射線透過検査(RT)レベル2 2
超音波探傷試験(UT)レベル3 1
超音波探傷試験(UT)レベル2 1
浸透探傷検査(PT)レベル3 1
溶剤除去性浸透探傷検査(PD)レベル2 2
磁粉探傷検査(MT)レベル2 1
極間法磁粉探傷検査(MY)レベル2 1
溶接管理技術者 1級 1
溶接管理技術者 2級 3
危険物取扱者(乙,丙) 5
第一種衛生管理者 1

お問合せはこちら

ページ上部へ