• HOME
  • 圧力容器&熱交換器 4つの強み

圧力容器&熱交換器 4つの強みStrengths

圧力容器&熱交換器 強み1 卓越した技術

創業100年超 歴史に裏付けされた確かな技術

圧力容器は接合が不十分だと爆発事故にも繋がる恐れがあります。そのため、高度かつ確実な溶接技術の習得は不可欠です。当社では圧力容器に関わる資格取得はもちろん、溶接自動化率87%と積極的に溶接ロボットや自動機を導入し、安定した溶接品質を提供いたします。

ロボットと人

溶接自動化率87%と積極的に溶接ロボットや自動機を導入し、安定した溶接品質を提供いたします。

鉄、ステンレスが中心! 各法規に合わせて必要免許を保持しております。

JISはもちろん、ボイラー溶接士、冷凍機器溶接士等、数多くの溶接資格を保有し、確かな溶接品質があります。アルミ溶接にも現在挑戦中です。

X線100%対応可能

裏波溶接のため非破壊検査(放射線透過試験等)が必要な高度な圧力容器等も安心してお任せください。

  • お客様のニーズに合った溶接施工をご提案いたします。
  • 溶接品質の向上を追求いたします。

是非ご相談ください。

圧力容器&熱交換器 強み2 コスト納期対応力

独自の生産管理システムと徹底的な内製化。
KEだから可能なコストと納期がここにあります。

独自の生産管理システムにより受注量の平準化と工数管理(応受援)を容易にし、リードタイムを短縮しております。また、一貫した内作と、人と自動機を組み合わせた高効率な製造ラインを構築することで生産性が大幅にアップ。短納期と原価低減を実現します。

例:高級仕様タンクの場合

他社A

材料切断外注
機械、板金加工外注
酸洗い外注
製缶溶接内作
非破壊検査外注
気密、塗装内作

他社B

材料切断内作
機械、板金加工内作
酸洗い外注
製缶溶接内作
非破壊検査外注
気密、塗装外注

KEコーポレーションでは
全て内作が可能です。

一貫生産することで、多くのメリットを生みだします。

一貫生産のメリット

納期対応の問い合わせ

迅速・明確にご対応します

Q
メールで添付した図面ですが、貴社で対応可能でしょうか?また、1週間後に出荷したいのですが、1日でも早く納入してほしい。製缶は勿論、機械、板金加工も絡みますので部品単位で当社で準備するものがあれば、ご連絡ください。
A
最短3日で納品いたします。機械、板金も自社で内作可能なので特にご準備頂かなくても大丈夫です。

是非ご相談ください。

圧力容器&熱交換器 強み3 問題解決能力

蓄積された設計、溶接技術ノウハウで
お客様の悩みを解決

お客様のご要求・問題点の的確な把握と対応、お客様にメリットのある提案、お客様のそばに立ったサービスの提供を考え、お客様から信頼し愛される会社を目指しております。

具体事例 1 各法規に応じた強度計算書作成によるコスト削減課題解決例

改善前
本体シェル(φ660×12T)、管台部65A(φ76.3×5.2T)を使用。 法規上、母材(本体シェル)10Tを超え、管台部50A(φ60.5)以上は補強板を取付。
改善後
強度計算書に基づき本体シェル板厚9Tで使用可能なことが判明。 重量低減分の材料費のコスト削減を提案。 又、法規上10T以下の管台部補強板取付範囲は80A(φ89.1)以上のため、管台部65A取付の補強板の廃止を提案。

主要材料費約10%低減

具体事例 2 熱交換器ガスケット部の水漏れ解決例

改善前
全面座フランジガスケット部から水漏れが止まらない。トルク管理、増し締めをしても結果は同じなため困っている。
改善後
全面座フランジの計算をした所、所用総断面積に対してボルトの総断面積が不足していることが判明。
ボルト区分4.8から区分8.8に変更を提案。 又、必要トルクを減らすためガスケット厚さ1.5mmから3mmに変更の提案。

漏れが止まり解決

  • 各法規に応じて自社にて図面、強度計算書の作成が可能です。
  • 要望に対する材料や製作工程の提案ができます。
  • お客様の既存圧力容器の法規上の問題点などの指摘、提案ができます。

是非ご相談ください。

圧力容器&熱交換器 強み4 非破壊試験自社実施

非破壊試験も自社でできるから
高品質仕様の容器にも早い対応が可能

非破壊試験を要求される高品質仕様の圧力容器の受注に対しても早い対応が可能です。

非破壊試験自社実施によって実現するスピード対応

外部へ何かを依頼する際、こんな経験はありませんか?

  • 1 希望日の予約がいっぱいで予約できない。
  • 2 社内の工程が遅れてしまい直前で希望日を変更したいが急な変更は対応できないと言われた。
  • 3 予定通りに工程が終われるか分からないため、余裕をみた日程になりリードタイムが伸びてしまう。

または、正式な納期回答ができない、などなど。
自社だけでなく他社様の都合もあるため、特急対応や急な変更は厳しい場合が多いと思います。

即時対応が可能・待ち時間なし

当社の場合は社内で全て行うため進行状況の把握も随時行えます。また、資格保持者も複数名いるため社内での調整で即時対応が可能です。そのため、他社が行う試験や作業の“待ち時間”が発生しませんので納品までのリードタイムが短く設定でき、納期的にも価格的にもメリットがあります。

溶接技術向上

溶接教育活動や溶接施工法確認など自社で非破壊が実施できる事で溶接不良をすぐに把握できスピード感のある技術的フィードバックが可能となっています。製品の品質確保だけではなく当社の溶接技術向上と育成の基礎となっています。

  • お客様のニーズに合った溶接施工をご提案いたします。
  • 溶接品質の向上を追求いたします。

是非ご相談ください。

ページ上部へ