燦々K・E

第5回進化する5S

今更、5Sについてと思われるかもしれませんが、2月より外部の5S専門のコンサルタントチームと契約して、5S運動を開始致しました。
外部コンサルタントチームを登用した主な理由は、基本の見直しから始め、しっかりとした土台作りを改めて行いたいと考えたからです。土台作りをしなければ、5Sを通して会社にもたらす様々な効果は期待出来ません。
今迄の当社が掲げてきた5Sは下記の通りです。

5Sとは!

「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」のそれぞれの頭文字をとって、5Sといいます。

5Sとは 改善の着眼点
1S 整理とは「要るものと要らないものを区別して、要らないものを処分する」ことである。
  • @短期間でいっせいに行うこと
  • A思いきって処分すること
2S 整頓とは「要るものを所定の場所にきちんと置く」ことである。
  • @作業性,安全性,美観などを考慮して置き場所や置き方を決めること
  • A表示を徹底して行うようにすること
3S 清掃とは「身の回りのものや職場の中をきれいに掃除する」ことである。
  • @短時間でこまめに清掃するようにすること
  • A全員で個人別に平等に分担して清掃を行うようにすること
  • Bよごれの発生源対策を行うこと
4S 清潔とは「いつ誰が見ても、誰が使っても不快感を与えぬようにきれいに保つ」ことである。
  • @機械設備,床などはピカピカに磨くようにすること
  • A色彩管理をとり入れて清潔感を出すようにすること
  • B身だしなみを清潔にすること
5S 躾とは「職場のルールや規律を守る」ことである。
  • @経営者,管理者の率先垂範と部下に対する監督,教育指導,訓練の継続的実施
  • A決めたことを守る運動を展開すること
※1 トランプ氏の動向影響に依る経済推移 ※1 トランプ氏の動向影響に依る経済推移

しかしながら、これからの※1経済環境の変化、既存取引先の動向(工場監査の開始や訪問巡回回数の増加)や新規の取引先の開拓を考えますと、※25Sを通じて会社のレベルを向上させていかなければなりません。

※2 5Sを通じ会社のレベルを向上させる※2 5Sを通じて会社のレベルを向上させる

5Sを通じて得られる効果は幾つかありますが、私が考える主な効果目標は次の5点です。

  • 1安全を確保する事に依る無事故の会社づくり
  • 2品質体制の向上を図る事で顧客からの信頼を得る
  • 3生産性を向上させる事で、時間短縮、スペースの確保及びコストダウンにつなげる
  • 4適正在庫の管理に依る資金負担の軽減と納期厳守の実現
  • 5工場を「見せる化」する事で、新規取引先の開拓や既存取引先の深堀り

具体的な取り組みと致しましては、チームリーダーに取締役製造部長(次期後継者)を任命して、チーム編成を致しました。

5S改革組織図(各1名) 5S改革組織図(各1名)

このチームは、将来の当社を担う人材育成を兼ねて若手主体となっており、チームリーダーの思いが強く反映されています。当社の平均年齢は43歳ですが、チームの平均年齢は36歳です。
このチームを見て私は、一年後には相当の効果が上がり、若手社員のレベル向上が期待できる可能性を感じています。
最後に、進化する5Sの発展的まとめを致しました。

進化する5Sの発展的まとめ

これからも初心を忘れずに、5Sを通じて新しい時代を生き残れる会社づくりを目指して行きたいと考えております。

ページ上部へ戻る
株式会社ケーイーコーポレーション
静岡県静岡市清水区宮加三715 TEL:054-334-5678 / FAX:054-335-4808